エスカレーターのシミュレーション

ひたすら人々がエスカレーターで昇っていく動画です。

 

4種類のエスカレーターがあり、右から、

  • 両側とも詰めて乗り、歩かない。
  • 両側とも1段おきに乗り、歩かない。
  • 左側は1段おきに乗り、歩かない。右側は歩く。
  • 左側は1段おきに乗り、歩かない。右側は歩く。ただし、右側に来る人の頻度は低い。

を表しています。

ソースコードは、Tools-2016 (GitHub) にあります。

参照
Escalator Simulator (YouTube)
エスカレーターは歩かずに立ってるほうが結局速い。ロンドン地下鉄が実証

カテゴリー: ツール. タグ: . Leave a Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。