スティック PC をリモートで操作できるようにする

マウスコンピューターのスティック PC「MS-NH1-W10」を購入直後にセットアップしたときのメモです。
他の PC からリモートで接続できるように設定するところまでです。

スティックPC MS-NH1-W10
スティックPC MS-NH1-W10

搭載されている OS は Windows 10 Home です。
初回は USB 接続のキーボードまたはマウスが必要になります。ここではマウスのみで操作してみます。

 

OS 初期設定まで

初めて電源をオンにすると、OS の初期設定が始まります。

  • スティック PC 本体を電源、マウス、ディスプレイと接続する
  • 電源をオンにする
  • ネットワーク設定はスキップでよい
  • ユーザー名を入力する
    • 以降はパスワードの入力なしで OS を起動させるため、パスワードは設定しない
    • 入力にはスクリーン キーボードを利用

 

OS 起動後

OS が起動したら、まずは次のようなスクリーン キーボードを使えるようにします。

スクリーン キーボード

スクリーン キーボードを起動するには、[設定] → [簡単操作] → [キーボード] の画面で設定するか、
スタート メニューの [Windows 簡単操作] から選択します。

1-Keyboard-Settings

1-Keyboard-Start

 

スクリーン キーボードを使えるようになったら、コンピューター名 (PC 名) を変更して再起動します。

2-ComputerName

 

リモート接続

Windows 10 Home では、OS 標準のリモート デスクトップ接続を利用できません。
そこで、TeamViewer などを利用してリモート接続できるようにします。

  • ネットワークに接続 (ワイヤレス LAN)
  • TeamViewer を検索してダウンロード
  • TeamViewer をインストールしてリモート接続設定

以上の設定ができれば、このスティック PC に他の PC からリモート接続できるようになり、
これ以降、USB 接続のマウスは不要となります。