Surface Pro で外部キーボードが英語配列として認識される

Microsoft の Sculpt Mobile Keyboard は、他の Windows 7 PC や iPad mini ではとくに問題なく使えていたのですが、
Surface Pro に接続してみると英語配列として認識されてしまいました。
例えば、@ キーを押すと [ が入力されます。

この問題については KB が出ていました: Windows 8 でキーボードが英語配列キーボードとして認識される

ここに記述されている「方法 1」を試してみました。

(1) デバイス マネージャーを起動して [キーボード] を展開し、
     該当する HID キーボード デバイスのプロパティを開きます ([場所] に「Bluetooth HID デバイス」と表示されているデバイス)。

(2) [ドライバーの更新] をクリックして、
     以降は KB に記述されている通り進んで [日本語 PS/2 キーボード (106/109 キー)] を選択して、ドライバーを更新します。

すると更新に失敗してしまったため、[ドライバーを元に戻す] をクリックして再起動したところ、
なぜか解決して日本語配列として入力できるようになりました。
「Bluetooth HID デバイス」と表示されていた部分が「キーボードポートに接続されています」に変わっています。

HID キーボード デバイスのプロパティ

 

バージョン情報
Surface Pro 128GB (日本版)
Windows 8 Pro

参照
Windows 8 でキーボードが英語配列キーボードとして認識される
コンピューターに USB キーボードを接続したときに Windows で正しいキーボード レイアウトが使用されないことがある
Microsoft Surface Pro
Microsoft Sculpt Mobile Keyboard
Surface Pro で開発環境のセットアップ

マイクロソフト Sculpt Mobile Keyboard
マイクロソフト Sculpt Mobile Keyboard

広告