Leap Motion v1 が自動でアップグレードされないようにする

Leap Motion Controller のソフトウェアは、v2 よりも v1 のほうがトラッキングの精度自体は高いため、
v1 を利用したいケースも依然としてあります。

Leap Motion v1 の実行環境をセットアップするには、
Leap Motion のセットアップで書いた通りインストーラーを実行したあと、
コントロール パネルを開いて [最新版を自動的にインストール] のチェックをオフに設定します。

Leap-v1-ControlPanel

この設定変更をしないと、しばらく経つと自動的に v2 のインストーラーをダウンロードしてアップグレードしてしまいます。

問題はここからです。
v2 にアップグレードしてしまったとしても「v2 アンインストール& v1 再インストール」でやり直せると思いきや、
なんと v1 を再インストールした直後に間髪入れずに v2 にアップグレードされてしまいます。

これはどうやら、最初に v2 にアップグレードしたときに使用したインストーラーが
    C:\Windows\Temp\leap
に残っていることが原因のようです。

Leap 2.3.1 Installer

このインストーラーを削除してから v1 のインストーラーを再実行すれば解決します。

// 他にも、ユーザー フォルダーの「AppData\Local\Temp\~nsu.tmp」フォルダーに .exe ファイルが残ってたりしますが、
// こちらは直接影響しないようです。

参照
Leap Motion のセットアップ

広告
カテゴリー: 周辺機器. タグ: , . 1 Comment »

コメント / トラックバック1件 to “Leap Motion v1 が自動でアップグレードされないようにする”

  1. Leap Motion のセットアップ | Do Design Space Says:

    […] Leap Motion v1 が自動でアップグレードされないようにするというのを書きました。 v1 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。