C# のコードでデータ バインディング (2)

前回の C# のコードでデータ バインディング (1) では、
プロパティの変更通知を利用したデータ バインディングのコードを示しました。
今回は、インデクサーの変更通知について説明します (使う機会は少ないかもしれませんが)。

インデクサーの場合は、PropertyChangedEventArgs の PropertyName に渡す値として
Binding.IndexerName という定数が定義されており、その値は "Item[]" です。
インデックスの値に関係なくこの値を利用することになるため、
どのインデックスに対して値が変更されたのかを通知することはできません。

今回は、PersonMap というクラスの内部に Dictionary<int, string> を持たせ、
それにアクセスするためにインデクサーを定義しています。

Main メソッドでは、前回の TwoWay バインディングのコードを少し書き換えています。
これで双方向に値が同期されていることが確認できます。

 

前回: C# のコードでデータ バインディング (1)
次回: C# のコードでデータ バインディング (3)

作成したサンプル
BindingConsole (GitHub)

バージョン情報
C# 6.0
.NET Framework 4.5

参照
データ バインディングの概要

コメント / トラックバック2件 to “C# のコードでデータ バインディング (2)”

  1. C# のコードでデータ バインディング (1) | Do Design Space Says:

    […] 次回: C# のコードでデータ バインディング (2) […]

  2. C# のコードでデータ バインディング (3) | Do Design Space Says:

    […] C# のコードでデータ バインディング (2) では、インデクサーの変更通知について説明しました。 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。